特撮見て友達100人でっきるかな~ >> カテゴリ:トッキュウジャー

烈車戦隊トッキュウジャー 第33駅 カラテ大一番 感想


監督 竹本 昇
脚本 小林靖子


記憶を取り戻したライト達、激しく真面目に対シャドーのトレーニング。中でもライトとヒカリ、どうやら二人はライトのお祖父ちゃんの空手道場に通っていたらしく、揃って型を決めるのだが…
一方、チュウシャキシャドー怪人がある街に現れる。人々の手首に注射器をくっつけて、毒を注入。明日の日暮れまでに自分を倒さなければ死ぬと脅すのだが… (東映公式サイトより抜粋)


前回 烈車戦隊トッキュウジャー 第32駅
次回 烈車戦隊トッキュウジャー 第34駅




【“烈車戦隊トッキュウジャー 第33駅 カラテ大一番 感想”の続きを読む】

烈車戦隊トッキュウジャー 第32駅 決意 感想


監督 中澤祥次郎
脚本 小林靖子


レインボーライン最重要駅である、ハイパーレッシャターミナルに停車したライト達、なんとそこで、総裁からトッキュウジャーの解散を命じられてしまう。直談判しようと管制室に向かうライト達だが、廊下の鏡に映った姿は…
一方、ターミナルを見つけながら、シュバルツ将軍の乱入で一時撤退を余儀なくされたZ達。このまま見過ごすには惜しい、ネロ男爵あはダイニングセットブラザーズを再び投入。生き残ったテーブルシャドーは分かるけど、あれ、倒されたチェアシャドーは?
東映公式より抜粋)


前回 烈車戦隊トッキュウジャー 第31駅
次回 烈車戦隊トッキュウジャー 第33駅



【“烈車戦隊トッキュウジャー 第32駅 決意 感想”の続きを読む】

烈車戦隊トッキュウジャー 第31駅 ハイパーレッシャターミナル 感想


監督 中澤祥次郎
脚本 小林靖子


シャドーラインとの戦いで闇がこびりついた烈車のメンテナンスのため、ライト達はレインボーラインの最重要駅・ハイパーレッシャターミナルに。明のビルドレッシャーやサポート烈車が大集合するなか、レインボーライン総裁に呼び出された車掌とチケットはm衝撃の事実を告げられ…
一方、モルク侯爵がターミナルの出現を感知。一気にレインボーラインの中枢を落とすべく作戦を練るが、なんと皇帝・Zまで出撃してしまい…
そして、皇帝専用クライナーを発見したシュバルツ将軍。グリッタの仇を討つべく、ドリル烈車と連結した専用クライナーで襲撃をかけるが…(東映公式サイトより抜粋)


前回 烈車戦隊トッキュウジャー 第30駅
次回 烈車戦隊トッキュウジャー 第32駅



【“烈車戦隊トッキュウジャー 第31駅 ハイパーレッシャターミナル 感想”の続きを読む】

烈車戦隊トッキュウジャー 第30駅 誕生日のお祝いは


監督 渡辺勝也
脚本 大和屋暁


カグラが思いだしたミオの誕生日。サプライズパーティを開こうと皆で相談。もちろんケーキは私が作る、とパティシエになりきってケーキを焼くが、見た目はともかく、味はいま一つ。これは修行が必要、と町のケーキ屋さんに弟子入りしますが…
一方、ウィッグシャドーと接触したライトたち4人と明。驚異の能力で頭に「かつら」を被らさせます。しかもかつらは鳥の巣になっていて、可愛いヒヨコが生息、そして、ヒヨコの命と自分の命はシンクロしており、ヒヨコが死ぬと自分が死んでしまう。とてもまともに戦えにあ状況に追いやられてしまうが…(東映公式より抜粋)


前回 烈車戦隊トッキュウジャー 第29駅
次回 烈車戦隊トッキュウジャー 第31駅



【“烈車戦隊トッキュウジャー 第30駅 誕生日のお祝いは”の続きを読む】

烈車戦隊トッキュウジャー 第29駅 対向車との合流点


監督 渡辺勝也
脚本 大和屋暁


ネロ男爵による裏切り者抹殺作戦。シャドーラインの実力者・ボトルシャドーが明を狙う。あわてて駆け付けるライト達だが、何とその前に…あのシュバルツ将軍が、明を助けるべく、ボトルシャドーとの間に割って入ったのだ。
皇帝ゼットw倒すために、明と、いや、トッキュウジャーと手を着見たいと頭を下げるシュバルツだが…
東映公式サイトより抜粋)


前回 烈車戦隊トッキュウジャー 第28駅
次回 烈車戦隊トッキュウジャー 第30駅



【“烈車戦隊トッキュウジャー 第29駅 対向車との合流点”の続きを読む】

| 特撮見て友達100人でっきるかな~ホーム | 次ページ

▲TOPへ