特撮見て友達100人でっきるかな~ >> カテゴリ:ゴジラ

GODZILLA  (2014)


監督 ギャレス・エドワーズ
脚本 マックス・ボレンスタイン

公開二日目、朝一で見てまいりました!

あまりの衝撃に記憶があやふやですが、一回目のレビューしてみたいと思います

ここからは、ネタばれ全開ですので、お気を付けください!
2014_2+Mosaic_convert_20140726230102.jpg

【“GODZILLA  (2014)”の続きを読む】

ゴジラ  FINAL WARS


字幕を読みながら映像に集中できるものではないので「吹き替え版」を視聴



今までのゴジラと何かが違う!

音楽が何か「今」っぽいというかゴジラっぽくないという冒頭の南極

今までも、Gフォースだぁ~とか未来人が~とかブラックホールが~とか現実感のないのがあったけど

今回は、冒頭からM機関だ!ミュータントだ!数多くの怪獣達を葬ってきた!ゴジラも死んだ!

と、ものすごいゴジラ感の無さには吃驚

CGでウネウネ動く「マンダ」VS「新轟天号」

海底火山で焼こうとしたり、ゴードン艦長はワイルドだな~



ニューヨークに現れる「ラドン」滅茶苦茶CGでヌルヌル動き、着ぐるみがビルに降り立つ!

凄く、「人間入ってます感」がしたけど、ご愛嬌

各地にあわられる怪獣達!
「ジラ」、「カマキラス」「キングシーサー」「アンギラス」

キングシーサーが暴れまわっているのは何かモヤモヤ・・・

CGでスピーディーに動き回るカマキラスとよってアンギラスが凄く違和感が覚える自分は懐古厨なのかも・・・


でも「エビラ」が蹂躙する姿は何故かかっこよく見えた!

M機関とエビラとの白兵戦!ゴジラ映画ではというより、

ここまで白兵戦でボコられる怪獣も珍しい!




ラドンによって死んだと思われていた、醍醐事務総長が「X星人」と共にやってきた!

あの妙に細く黒いサングラス!懐かしいぜ!


X星人センセーションで湧く全世界の模様の中に
UFO研究家の人とか出てて、笑える

実際宇宙人が出てきたら、こんな風に「信じてた派」と「信じざるを得ない派」
の会話が飛び交うんだろうな~


事務総長がX星人にすり替わっていることに気付くが、時すでに遅く地球の上層部はすり替わっていた・・・


X星人の侵略計画を暴いたが、上官を撃ち「統制官」を名乗る北村一輝さん

このこってりとした演技がすごく憎たらしさをだしてて、嵌り役ですね!



X星人と怪獣達の総攻撃が始まった!

絶体絶命の状況でゴードン艦長の驚くべきプランを提案!

「ゴジラを復活させて、怪獣を倒してもらう!」

その間にX星人も殲滅して、ゴジラをまた封じ込める!

「オペレーションファイナルウォーズ!!」

そりゃ~南極のゴジラの番もコーヒー噴出すわ


ミサイルを受け、一発で目覚め、番の二人を焼き払いガイガンを瞬殺するゴジラ!!

闘志みなぎる瞳がいいねぇ~

番の二人を問答無用で焼いちゃうあたりが、ゴジラ=救世主ではないことをよく表している!!



VSジラ

ROCKな洋楽が流れる中、一瞬で決着がつく・・・

「やっぱマグロ食っているようなのは駄目だな」

スピードで圧倒かと思われたが、ゴジラの反応速度も異常に早かった!!残念!!


VSクモンガ

糸を出して動きを止められるかと思いきや、空のかなたへ投げ飛ばされる!!残念!

VSカマキラス

保護色で不意を突こうとするが、異常な反応速度で対応し倒す!残念!!

VSアンギラス&キングシーサー&ラドン
かつての盟友(パシリ)を苦も無くねじ伏せる!

連携がうまく取れている!!と思ったら、妙に回転掛けて

ゴジラを捉えないアンギラスシュートを打つキングシーサー!仲良く敗退!残念!!!


VSへドラ&エビラ
二人仲良く、熱線でお陀仏!ビルごと押されていくってのが斬新だね!残念!!


宇宙からやってきた隕石に対しちょっと溜めた放射能熱線を放つゴジラ!!

かっこぃぃいいぃぃ!


衝撃のせいで辺り一面瓦礫の山となるが、隕石だったものは健在だった!!

「モンスターX」ゴジラと対等以上に戦う凄い奴!!

援軍に現れる地球の守護神「モスラ」だったが、

パワーアップしたガイガンの前にあっさり羽を切られてしまう・・・・


UFOに突入した轟天号メンバーには衝撃の事実が明かされる!

X星人の目的、ミュータントの出生の秘密、主人公「尾崎」について・・・・



モスラ対ガイガン

モスラが爆発する際に、爆炎を背に振り返りポーズを決めるガイガン!!なんてヒロイックなんだ!!

と思った矢先に、自分の飛ばした円ノコが帰ってきて、首を切り裂き、

ファイヤーモスラのファイヤー・ヒート・アタックを受け爆散!残念!!

ガイガンはいつの時代もかっこいい割りに活躍が今一な感じという印象、大活躍しないかな?



X星人は敗れたが、モンスターXは更なる進化を遂げた!!

金黒で三つ首、四速歩行! 引力光線を吐く!ゴジラ怪獣の中で最強と言われる

キングギドラのような姿の「カイザーギドラ」が現れた!!


尾崎のパワーを受け取ったゴジラは劣勢だった状況を一挙に逆転!

首を捥ぎ取り、投げ飛ばし、赤い放射熱線でカイザーギドラを焼き払った!!

勝利の雄たけびを挙げるゴジラは轟天号を一撃で落とし、

ミニラと共に海へ帰っていった・・・・


子供がが一番可愛くて強いんだね!




「怪獣映画」から「一般映画」へ頑張って寄せて寄せて出来上がったのが、この映画かな~という印象!

SF映画のような、荒唐無稽な設定と展開に、バイク等のアクションシーンと

着ぐるみが戦いまくるとか、ミニチュアが動いたり壊れたりっていうアナログ特撮と

ヌルヌル動くCGの特撮とてんこ盛りもてんこ盛りの映画!!


今までのゴジラ作品と明らかに毛色が違うのが、賛否分かれる部分だが、


自分はドラマ部分は置いといて、ゴジラの無双シーンがかっこよすぎてたまに無性に見たくなる!という映画です


東宝特撮のネタが随所に散りばめられ(全然把握しきれないです)

「あっこの人知ってる!」って誰も思うぐらい豪華有名人が出演!


海を行くゴジラのシーンがどのシーンも、CG丸出しだったのがちょっと残念・・・




「お約束」があまり無かったってのも、評価が分かれるところでもあるよね・・・


語るのに難しい映画です。




「ガイガ~ン!!起動っ!!」

ゴジラ(1984)


ようやく借りてきました!84ゴジラ!


自分のゴジラといえば、VSメカゴジラとかなので、それのスタートの84ゴジラが大好きです!



ゴジラの覚醒の巻き添えを食らう「第五八幡丸」

散らかった船内に残る「ミイラ」と巨大で凶暴なフナ虫「ショッキラス」


ショッキラスとの格闘は滅茶苦茶ハラハラします!



巨大生物ゴジラの存在を国が認め、国民に隠蔽する・・・

初代ゴジラでも、似たような展開がありましたね~

重大すぎる危機というのは、国が秘密裏に潰してくれるのが一番ありがたいんですけど

「重大すぎる」ってところが、国でも止められないし簡単にバレてしまうんだな~これが・・・



八幡丸から見えた、体表の一部
哨戒機が撮影した海面下のゴジラのシルエット

徐々に「ゴジラ」の輪郭が現れていくのが現実的なおかつ面白い!


今回はゴジラに対抗して「スーパーX」を作っていた日本!
よくわからないけど、滅茶苦茶お金がかかってて、強いんだね!!


原発の監視員が、外に出てみると、地割れ

そして、ゴジラが立ってる(((((゜Д゜))))))!!!


吃驚を通り越して、笑えて来るよ!突然すぎるよ!

濃霧のためって・・・地震計みたいなのが、足音を探知しないのかな?

5万トンのゴジラの足音は震度1にも満たないっぽいので、自然の凄さを感じる・・・・


あれだけ、徐々にゴジラが来ることを焦らしてたのに、意外とあっさりとした登場に不意を突かれた感じ




強いぞ!三田村総理!
「こういう状況だからこそ、核を使わないのです!」

非核三原則がエゴなら、使いたがるのもエゴではないか!

ゴジラを倒すってところが大前提のはずだけど、理想を持って戦うのも大事!

ソ連・米は自国じゃないから、核を使いたいってところが、ミエミエだったのがなぁ~

でも、三田村総理も、三原山の計画がなかったならここまで強気に出れなかったのだろうと思うと

タイミングって重要なんだな~としみじみ思う




湾内にはいないって報告あったばっかりじゃないですか!

またもや、突然海中から飛び出しやがって!!


顔ドアップで上唇?鼻頭?のところがヒクヒク動いて生物感が凄い!
ミレニアム以降のシャープな顔はかっこいいけど、84ゴジラは結構丸顔で可愛い感じ

白目ゴジラはちょっと・・・・



港で待ち構えていた、自衛隊を放射熱線一発で焼き払うとか、

足の爪がドアップで倉庫をブチ破るとかかっこいい!!

走行中の電車を狙うとか、初代オマージュもあり迫力満点!!


「陸上自衛隊幕僚監部付実験航空隊首都防衛移動要塞T-1号 MAIN SKY BATTLE TANK スーパーX」遂に登場!!

何であのフォルムで飛べるんだよとかツッコミは無視して・・・


核を押さえるカドミウム弾を撃ちまくり!

照明弾を撃って、口を開かしてから口めがけて撃つって当たりがセコいけど戦略的!


カドミウム弾で黙ってたゴジラだったけど、

誤って発射されたソ連の原爆が成層圏で爆発した影響で・・・・・


ゴジラIN スーパーX OUT!

天はゴジラに味方した・・・・

さっきはよくもやってくれたと!スーパーXに放射熱線を撃ち追い掛け回すゴジラ!

一方、カドミウム弾が尽き、ビルを盾にヒット&ウェイ戦法を取るスーパーX!

しかし、圧倒的な火力の差に敗北し、ビルの下敷きにされてしまうスーパーX



超音波発生装置で、ゴジラは三原山火口へ誘導され、

人為的に起こした噴火に巻き込まれ、マグマの海へ断末魔と共に消えた・・・


ゴジラは死んでしまったのだろうか?
ケロッとした顔でマグマを泳いでそうなところがゴジラですよね~

マグマって1,000℃程度で、
VSデストロイアでメルトダウンを起こしたときが1,200℃ぐらいらしいので
泳いでそう・・・・



ショッキラスが怖いとか

原子炉を持つゴジラとか、

ビル倒壊の下敷きになる黒焦げのスーパーXとか

生死が気になる武田鉄矢さんとか、いろいろ印象に残っているけど

襲われた新幹線の中にいた、「かまやつひろし」さんが一印象に残っているのは何故?

実は、VSビオランテの「薬は注射より飲むのに限るぜ、ゴジラさん!」と勘違いしていたのは内緒・・




「でっけぇ顔して歩くんじゃねぇ!田舎モンが!」

ゴジラ(1954)


84ゴジラと間違えて借りてきたけど、視聴!





原因不明の海難事故、魚が取れなくなる怪奇現象


そして、嵐の夜に現れる巨大な「何か」・・・

嵐の夜を再現したミニチュア特撮がすごいリアル
本物の小さな木を使って、木々を再現する最近でも使われる
鉄板技法!


大戸島の調査で発見される
三葉虫や放射能汚染

姿を現すゴジラ!!

山のてっぺんから、顔を出すというリアルなスケール表現!



「ゴジラ」が何なのか?を真剣に考察し

放射能とゴジラの関係を世間に公表するかという問題にたいして

「国際問題が・・」とかで隠蔽する政治家は、いつの時代でもそうなんだなと思った


芹沢博士、黒の眼帯してるけどマッドな人じゃない

VSデストロイアにも続く最強の対ゴジラ兵器を作った人!



モノクロってこともあり、手前で人が逃げ惑う実景と、
奥のゴジラが町を壊す特撮パートの合成がすごく違和感がなかったのがすごいと思う!


「ゴジラ」がただのデカイ「生物」と捉えられているので、

出てくる武器とか作戦のスケールが大きすぎないところが、
「リアルに怪獣が現れたら?」っていうシュチュエーションになってる



「生物」と捕らえているからこそ、研究資料として生存を望む山根教授も
「怪獣があらわれたら?」という視点で必ず発生する部分



昔読んだ、伝記漫画「円谷英二」で
ゴジラ撮影の話で印象に残ってる
鉄塔にいるアナウンサーが「さようならみなさん」
と中継しながらゴジラにやられるシーン

すごい迫力だ!


オキシジェン・デストロイヤーの使用を決める芹沢教授

と同時に、研究資料を焼き自ら潜水しゴジラに挑む



最後の山根教授の「あれが最後のゴジラとは思えない・・・」
っていう台詞が
人類がこれからも「核」という馬鹿なことを続けていると
またゴジラが現れるということ示唆している


84ゴジラ以降の「自然災害」としての立ち位置のゴジラが
好きな自分はこのエンディングが大好き





「あのゴジラの同類がまた世界のどこかに現れてくるかもしれない」

| 特撮見て友達100人でっきるかな~ホーム |

▲TOPへ